未分類

1/18ページ
  • 2021.03.07

相続税納付者に有利な小規模宅地等の特例

被相続人の所有する財産を相続人が受け継ぐときには、その相続財産に対して税金がかかります。これが相続税です。亡くなった者の財産をその家族が引き継ぐというケースをイメージするとわかりやすいかと思います。 この死亡者の財産には、預貯金のような金銭だけでなく、死亡者が所有権をもつ土地や建物も含まれています。多くの家庭では土地や建物の不動産といえば、住居として用いられている「家」や「宅地」が挙げれるかと思い […]

1 18