遺産相続で気になった出来事

NO IMAGE

数年前に父が亡くなった時に、姉と私にいずれは財産が行くのだからということで母がとりあえず全て相続するということを母が言い出し、本来であれば父が亡くなった時に相続できるはずであった4分の1の相続分を放棄して母が全て相続しました。

自宅は持ち家ですし預貯金も多少はあったようですが、少し疑問に思ったもののあまりお金のことは言いたくないのでサインをしました。でも、その後母がこちらの生活に干渉してくるようになったり色々ちょっとしたもめ事が続いて疎遠になりました。姉と母がべったりくっついて共依存のようになっているので母が亡くなった後は姉が自宅や財産を相続することになりそうです。そうすると、やはりあの時に法律にのっとって相続分は相続しておくべきだったと後悔しています。

母は父亡き後の自分の生活を不安に思って全て相続したがっていたようですし、もともと姉との方が仲が良かったので、不公平な遺産相続になりそうで不安です。父が亡くなった後、財産放棄の為に実印を持ってくるようにすぐにこちらに言ってきたので我が親ながらかなり驚いたと同時に、何となく信用できなくなりました。

投稿カテゴリの最新記事