父の遺産相続でやってきた前妻の娘

NO IMAGE

私の両親は再婚同士の夫婦で、父側には娘がいました。父はその娘が生まれた年に離婚していたため、一度も会わないままただ養育費を渡していました。その後15年ほど経ってから私の母と再婚して私が生まれました。

私はかなり大きくなってから、半分血のつながった姉がいることを知ったのですがその姉については何も知りません。父自体、会ってもいなかったので恐らく愛情もそんなに持っていなかったのかも知れないです。そんな父ですが、母より年上ということもあり病気で先に他界しました。その後、遺産相続するということになり手続き上で初めて私はその姉と会うことになったのです。姉は私より20歳年上、そしてびっくりすることに母とほとんど年齢が変わらない人です。

父が若い時の子供だったからですが。母は父にお金のことを全て任せていたため、何か死後にトラブルになるとか想像していませんでした。そうなるまで私も全く知らなかったのですが、父の実の娘である姉にも相続権が発生してしまいます。

その姉はどうやら養育費をほとんどもらっていなかったようで、その分の自分の相続分を主張してきました。母としては前妻の子にはお金なんて渡したくないと思っているようですが、父が何も遺言書など遺していなかったこともあり法定通りの割合でその姉に相続をすることになりました。

投稿カテゴリの最新記事